空家活用・空地!空地に自販機を設置する

自動販売機を設置

自販機の設置は、現在すでに、空き地の場合や、空き家を「解体」した後の「土地活用」として、駐車場と併設する場合、その土地が「変形地」で家を建てる事が難しい等の方にオススメです。必要なスペースは「1坪」という狭い土地でも、立地や人通り次第では可能性があります。当事業体では、飲料メーカーに確認し「まずは設置が可能な地域か?」を確認する事が出来ます。

設置の方法も、直接飲料メーカーに交渉する方法や、他の自動販売機専門業者に依頼する場合などがあります。設置する販売機も土地所有者が機械を買い取る場合と、スペースと電気代のみを負担し、商品の補充や、空き缶の回収を全てメーカー側に一任する方法もあります。

ケースによりますが、電気代を負担し、他の作業をメーカーに一任した場合は、「条件次第ですが」一本あたり10円〜30円の利益ですので、大幅な利益とはならないかもしれません。

自販機を設置する事で、24時間電気がついた状態を保て、「防犯対策」になるとも考えられます。当事業体では、飲料メーカーの定期巡回に加え、現地確認を月一度行いますので、空き缶が捨てられていないか?周辺に迷惑をかけていないか?などの確認も行う事が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA